HOMEイベント情報「自転車走行空間と市民協働まちづくり」事例研修会を開催

2013年8月26日

「自転車走行空間と市民協働まちづくり」事例研修会を開催

近年、低炭素社会づくりに向けたマイカー利用からの転換や健康増進、観光利用など、自転車利用への関心が高まっているところです。またそれに伴い、走行空間の検討や安全確保に向けた取り組みが求められています。 そうした中、滋賀県では、平成24年度から関係団体等が連携して「滋賀プラス・サイクル推進協議会」を設置し、自転車の安全で快適な利用スタイルを推進しています。 今回、平成25年度第2回協議会を開催するとともに、事例研修会として、行政と市民との協働による生活道路での自転車走行環境の整備に携わっておられる「地球の友・金沢」の三国成子さんをお招きし、具体的な事例を交えながら講演いただきます。皆さまぜひご参加ください。

 

1.日  時:平成25年8月30日(金)13:30~16:15
第1部 事例研修会(講演)13:30~15:00 (第2部 第2回滋賀プラス・サイクル推進協議会(WG報告等)15:15~16:15)
 

2.場  所:滋賀県庁北新館4階 4A会議室(大津市京町四丁目1-1)
 

3.プログラム:
13:30~15:00
第1部 事例研修会(講演) 「自転車走行空間整備と市民協働まちづくり(予定)」
講師:「地球の友・金沢」 三国 成子 氏

地球の友・金沢は、自転車まちづくりに取り組まれている市民団体で、交通ルール啓発、自転車レーンや自転車走行指導帯整備について、市や県・国、警察と連携し、自治会や学校とも協働して活動してしています。 三国成子さんは、国土交通省「安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた検討委員会」委員や、内閣府「中央交通安全対策会議」専門委員などの委員を多数務めておられます。

(15:15~16:15 第2部 第2回滋賀プラス・サイクル推進協議会)
 

4.事例研修会は、一般の方の参加を受け付けます。
 (1)参 加 費:無料
 (2)申込方法:氏名・連絡先電話番号・参加人数を記入の上、FAXまたはEメールでお申し込みください。
  ※定員(50名)に達した場合は受付を終了しますのでご了承ください。
 (3)申込み先:滋賀県土木交通部交通政策課
FAX:077-528-4837  Eメール:hc00@pref.shiga.lg.jp
 

5.主催・問い合わせ先
滋賀プラス・サイクル推進協議会 事務局:特定非営利活動法人五環生活
TEL:0749-26-1463 FAX:0749-29-1245 Eメール:mail@gokan-seikatsu.jp

トップページへ戻る
ページ先頭へ