HOMEイベント情報琵琶湖一周ロックでリレー

2013年10月9日

琵琶湖一周ロックでリレー

 全国地域安全運動期間中、滋賀県では、滋賀県警察と連携して「ロックでガード大作戦」をスローガンに、関係機関・団体が一体となった県民総ぐるみの自転車盗難防止の運動を推進します。
また、上記運動に併せて、県内各地をリレー方式で行う「琵琶湖一周ロックでリレー」防犯キャンペーンを行います。


防犯キャンペーン(琵琶湖一周ロックでリレー)

○実施期間
  平成25年10月11日(金)から20日(日)までの10日間

○実施経路
  大津市(県庁前)を出発して、反時計回りに琵琶湖を一周します。

○実施要領
  県、警察職員や龍谷大学の学生が毎日「ロックでガード大作戦」ののぼり旗を装着した自転車を運転し、県民等に鍵かけ(ロック)の徹底のよる自転車盗難防止(ガード)を呼び掛けます。

○街頭啓発活動(バトン・キーの引き継ぎ)
  毎日、自転車部隊員が到着する場所で、バトン・キーを引き継ぎをし、地元自治体の首長等の挨拶の後、県、自治体、警察、地元ボランティア等が連携して、啓発チラシ・啓発品(ティシュペーパー)を配布する等の街頭啓発活動を実施します。

131008
トップページへ戻る
ページ先頭へ