HOME2014年

アーカイブ

県内で開催される自転車イベントをご案内します。

2014年12月26日

マンガを用いた「自転車は左側通行」ポスター掲示について

自転車の安全確保に向けた取り組みの一つとして、滋賀プラス・サイクル推進協議会と輪の国びわ湖推進協議会との共同で「自転車は左側通行」のポスターを県下の駐輪場などに、平成27年1月中旬以降順次掲示します。



デザインはびわ湖一周サイクリングを題材とした漫画を自主製作されたことのある、プロ漫画家大塚志郎さんにお願いしました。



今回の企画はポスターデザインをプロの漫画家に依頼することで、目を引く図案とすること。加えて自転車安全利用五則の中からまずは「自転車の左側通行」を徹底するために、自転車は左側通行であることのみに絞ったポスターとしました。



jitensya



http://www.pref.shiga.lg.jp/c/kotsu-s/20141225-2.html

2014年12月20日

びわ湖一周ロングライド2015

春の琵琶湖畔を爽快に走るライドイベント。船&サイクリングコースも!!



開催日時:2015年3月15日(日) 5:45~(予定)

開催場所:びわ湖北湖一周(琵琶湖大橋以北) 長浜市豊公園 発着



参加コース(予定):

■ロングライドコース(約148km)

※通過制限時間9時間30分。



■サイクルージングコース

 自転車での走行距離約30km 通過制限時間5時間30分。

 途中自転車を船に積み込んでびわ湖クルーズをします。詳細は後日改めて発表します。



■センチュリーライドコース(約160km)

 コース詳細は後日改めて発表します。通過制限時間10時間30分。



※タイムレースではありませんが、通過制限時間があります。



http://jtbsports.jp/contents/biwaichiride/

ƒvƒŠƒ“ƒg—p

2014年12月20日

びわ湖一周ロングライド ボランティアスタッフ募集

「びわ湖一周ロングライド2015実行委員会」は、滋賀県のランドマークであり日本一の広さを誇る 『びわ湖』を自転車で一周するという、2,000名規模のロングライドイベントを今年も開催します。全国各地から、湖国・近江に集まる参加者の方々を『おもてなしの心』で、お迎えしませんか?



チラシのダウンロードはこちら



2014年12月10日

草津市自転車盗多発場所ワーストランキング(平成25年)

盗難自転車の7割は鍵を掛けていない状態でした。



自転車盗多発場所のランキングは下記のポスター画像をご覧ください



自転車盗防止啓発ポスター�

2014年12月8日

通学自転車プロジェクト(2) 自転車のこだわり

image



自転車についてのこだわりについて。



デザイン学生は荷物の運搬が大変です。

画材や模型作品などをすべて運ぼうとすると普通のカゴでは入りません。



この自転車はカゴの大きさを非常に大きくしたことがこだわりです。模型や、折り曲げることのできない図面を入れるアルタートケースが入ります。太いタイヤにし、荷台を後ろに着けることで漕ぐさいにかかる負担を軽減しました。



また、女性の場合、スカートで自転車を利用するときに乗りやすいフレームを選びました。スタンドも簡単に止めることができます。

さらに、メタリックなイメージの自転車ではなく、サドルやグリップ、木製のカゴ、牛柄の鍵からカントリーなイメージの自転車にすることで特に女性に好まれるデザインになったと感じます。





●プロジェクト構成

滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科 嶋津有香、冨永彩音、井上優里

彦根の自転車店 侍サイクル

輪の国びわ湖推進協議会

滋賀プラス・サイクル推進協議会

(順不同・敬称略)

2014年12月5日

サイクルトレーラーのある生活

IMGP2403s



 自転車に荷物や子供を乗せるには、前や後ろにカゴやチャイルドシートを付ける方法が一般的です。ではもっと大容量の荷物を運びたいとか、子供2人と一緒に移動したいと思った場合はどうすればいいのでしょうか。ひとつの答えはトレーラーを使うこと。自転車に連結して使うサイクルトレーラーは、自転車の可能性を飛躍的に広げます。



 滋賀県彦根市で、セレクト&フラワーショップ「Caro Angelo」を営む平野香陽子さん。子供さんが生まれたのをきっかけにサイクルトレーラーの購入を考えたといいます。

 「以前、何かの映像でサイクルトレーラーを見たことがあって、記憶には残っていました。年子で子供たちが生まれたときに、『あれ、便利そうだったな』と思い出したんです」と平野さんは話します。



 欲しいとは思ったものの、ここで問題となったのは「どこで購入すればいいのか」ということ。実際にサイクルトレーラーが売られている店など、見たこともなかったため、ネットで検索して調べます。すると海外のサイトで通販されているのがわかりました。

 本当に購入するかは少し迷いましたが、「お店からの配達にも使えるんじゃないか」との後押しもあり、購入に踏み切ったのです。



 届いたサイクルトレーラーは、「見た目よりも小回りがきき、安定感もあった」と平野さん。子供たちふたりが十分乗れる積載量もあり、家族の移動に十分でした。

 使用方法もカンタンでした。自転車側にアダプタをつけておけば、取り付け、取り外しもワンタッチ。使う時も、片付けるときもひと手間で済むので、女性でも問題なく使えるといいます。また自転車の形状をあまり選ばず使用できるのもメリットでした。

 実は平野さんは自転車が苦手。「子供を自転車の前後に乗せているお母さんが多いですが、私には無理だと思いました。ひとりで走ってもバランスがとりにくいのに、子供を乗せてなんて…」と思っていたそう。しかしトレーラーを引くことにより、逆に安定感が高まるため、平野さん自身も楽しく自転車生活を送ることができています。



 子供たちもトレーラーが大好き。いつもと違う目線で移動できることが楽しいようです。

 「トレーラーを引いていると、とにかく目立ちます。『何に使うの?』と聞かれることも増えて、知らない人と会話する機会も増えました。以前より、自転車に乗る機会も増えました」と平野さん。サイクルトレーラーを使うことで世界が広がっているのを実感しています。



 家族で花火大会に行くのに使うなど、家族の思い出作りにも役立ってきたサイクルトレーラーですが、子供たちが5歳と4歳になったことで手狭になってきました。今後は一緒に働いている弟さん家族に譲り、甥や姪の移動に役立つ予定だそうです。

 「サイクルトレーラーは走行するときにも安定していて、思っているより軽くて快適です。子供たちも喜んで移動してくれますし、みんなに振り返られるのもおもしろかったですね。本当に買ってよかったと思います。まだまだ十分使えるので、今後も現役で活躍してくれればいいですね」。



IMGP2375s

サイクルトレーラーはセレクト&フラワーショップ「Caro Angelo」の前に停められている。

Caro Angelo

滋賀県彦根市河原2-2-26

TEL/FAX:0749-20-2224

営業時間 11:00-20:00(日曜 11:00-19:00)

定休日 水曜、第1日曜




RIMG6191s

平野香陽子さん

2014年12月4日

通学自転車プロジェクト(1)

Exif_JPEG_PICTURE



●通学自転車プロジェクトとは

自転車にはよく使われている「シティサイクル(いわゆるママチャリ)」以外にも、速度重視の「ロードバイク」、荷物運搬に特化した「カーゴバイク」など、用途に応じて色んな自転車があります。

では、大学生に最適な自転車ってどんなものでしょうか?

むしろ、自転車に乗って色んな所に行きたくなる、そんな自転車は作れないでしょうか。



通学自転車プロジェクトは、滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科の学生さん、自転車ショップの侍サイクルさんと共に、学生生活に最適な自転車をつくり、レポートを連載していくプロジェクトです。



これからの連載にご期待下さい♪





●プロジェクト構成

滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科 嶋津有香、冨永彩音、井上優里

彦根の自転車店 侍サイクル

輪の国びわ湖推進協議会

滋賀プラス・サイクル推進協議会

(順不同・敬称略)

2014年11月21日

子ども向け自転車教室「自転車安全安心利用教室」

草津市市政60周年関連事業 自転車条例施行記念イベント

「自転車安全安心利用教室」



ウィラースクール(子ども自転車教室)参加者募集!!

スタントマンによる交通事故再現や、子ども向けの自転車教室など、実感型、参加型の自転車安全安心利用教室



2014年12月7日(日)

午後1時〜3時30分

草津市立玉川中学校(草津市野路東3−3−18)



主催:草津市/共催:草津警察署/後援:滋賀県、立命館大学/協力:滋賀プラス・サイクル推進協議会



お申し込み先など、詳しくは下記チラシをご参照下さい。

14111901_ページ_2

2014年11月20日

子ども向け自転車教室&指導者向け勉強会

ウィラースクールin草津 & 自転車教室を楽しくするための勉強会



今回、草津で自転車条例の制定記念イベントとして、ウィラースクールが開催されます。

この機会にあわせて、指導者向け勉強会と実際のイベント運営を体験できるプログラムを

企画しました。サイクリングクラブや交通安全教室で、ウィラースクールのプログラムに

関心のある方、ぜひ、ご参加をお待ちしております。



12月6日(土) 指導者向け事前勉強会

13:00〜16:00(予定)

会場:草津市役所 8階大会議室



12月7日(日) ウィラースクールin草津

13:00〜16:30(予定)

会場:草津市玉川中学校



主催 草津市/共催 草津警察署/後援:滋賀県、立命館大学/協力:滋賀プラス・サイクル推進協議会



お申し込み方法、詳しくは下記チラシをご確認下さい。

14111901_ページ_1

2014年11月13日

国内外の自転車利用環境整備の現状とサイクルツーリズムをめぐる動向(仮)

各地でサイクルツーリズムの取り組みが進んでいる中、

今回、自転車政策の第一人者である山中英生氏をお招きし、

サイクルツーリズムに関する講演を開催いたします。



◆日時:11月19日(水)10時~11時45分



◆場所:滋賀県庁北新館5階 5-B会議室



◆講演:

・テーマ

「国内外の自転車利用環境整備の現状とサイクルツーリズムをめぐる動向」

・講師:山中英生氏

   (徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部教授)

・モデレーター:近藤隆二郎氏

   (滋賀県立大学環境科学部教授・滋賀プラス・サイクル推進協議会副会長) 



★申込み、お問い合わせ★

滋賀県交通政策課 担当:小嶋

TEL 077-528-3684 FAX 077-528-4837

メール:hc00@pref.shiga.lg.jp





141119講演会

ページ先頭へ